永江さんとの話し合い

2011年4月 8日 18:57

3.jpg4月7日(木)の19時から行われた話し合い内容について、拙いながらもご報告いたします。
学生の参加者は中嶋リーダーをはじめ、楠橋募金隊長、元気skyプロジェクトに参加した山本くん、上舘さん、私ヨコタの5名で、永江さんと角田さんを含め、計7名で行いました。

細かい内容はメモれていないため、大まかな内容となりますがご容赦ください。

● 今の状況 : 「動脈は動いているけど、毛細血管に行き届いていない」
物資はたくさん届いているのに、仕分けする人がいないがため、被災者たちへ十分に行き届いていない。そもそも、一気に大量の物資が送られてきたため、それらをとりあえず積み上げるしかなく、その結果、どこに何が置いてあるのかわからない、必要なものが奥に入り込んでしまっている、という状況になってしまった。
→仕分けのノウハウを持っていれば、効率よく置いていくことができたのではないか。

● 被災者が仮設住宅に入るにつれ : 「細かいモノとメンタルケアが必要になる」
日常生活を送るためには、細かいモノが必要になってくる。また、家電製品も必要となる。しかし、テレビに関しては地デジ化のこともあり、安易に集めることはできない。というのも、アナログテレビを送ってくる人もいるかもしれないため。
メンタルケアに関しては、被災者たちの話を聞くだけでも違う、とのこと。
→1つ注意しないといけないのは、話を聞いて自分自身の気を滅入らせないよう、気を付けないといけない。

◆ 支援物資の話
物資は何を集めるか。学用品という意見から、スーツという意見も。被災地から避難してきた人たちは着のみ着のままで、当然服がない。そんな中、家庭を持っている人、特に今年入学するというお子さんがいる場合に、スーツがないと入学式に出ることができない。そういったこともふまえて、スーツを集めるのもいいのではないか。
物資を置く場所として、愛媛大学の部室を借りることができた。しかし、5月2日までという期限付きのため、公民館や市等に置かせてくれないか交渉をしていかなければならない。
→一時的ではなく、長期的における場所を見つけなければならない。
◆ TASUKI PROJECTの話
これは、自分と同じサイズ(身長・服のサイズ)の人にプレゼントしよう、というプロジェクト。親が県外の大学に通っている子供に仕送りをする、という感覚で、被災者たちに支援物資を「プレゼント」する、とのこと。詳しい内容はHPをご覧ください。  ⇒  TASUKI PROJECT

この活動をもとに、自分たちも何かできないかと提案が出されたが、それを実現するためにはいろいろと問題があるため、難しい・・とのこと。
→実現が難しくとも、学生主体で何かできればな、と思う。

◆ 元気skyプロジェクトの話
来週あたりに学生何名かで参加する予定。永江さんは南海地震に備え、仕分けのノウハウを学んでおいてもらいたいという思いがあるため、多くの学生にぜひ参加をしてほしいとのこと。
→授業が始まるため、平日の参加は厳しいと思うが、興味のある人はぜひとも参加をしてほしい。

とりあえず、以上です。
何だか、課題だらけですが・・・
とにかく、話し合いの場を重ねて深めていくべきかなと思います。
アバウトなご報告で申し訳ありません。拝読してくれた皆様、どうも有難うございます。
そしてお忙しい中参加して下さった皆様、この場をお借りして御礼申し上げます。

寄付を受け付けている主な団体

日本赤十字社

  • ゆうちょ銀行00140・8・507 「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」
    通信欄に氏名、住所、電話番号を明記

NPO法人「日本災害救援ボランティアネットワーク」

  • 三井住友銀行西宮支店 (普) 7022161
  • ゆうちょ銀行00900・5・29560 「NVNAD国内支援口」

中央共同募金会

  • りそな銀行東京公務部 (普) 0036576 「社会福祉法人中央共同募金会」
  • 三井住友銀行東京公務部 (普) 0155400 「社会福祉法人中央共同募金会 災害口」
  • 三菱東京UFJ銀行本店 (普) 0031265 「社会福祉法人中央共同募金会」
  • ゆうちょ銀行00170・6・518 「中央共同募金会 東北関東大震災義援金」

NPO法人「アドラ・ジャパン」

  • 三菱東京UFJ銀行表参道支店 (普) 1956381 「トクヒ)アドラジャパン」
  • ゆうちょ銀行00290・2・34169 「(特活)ADRA Japan」
    通信欄に「東北地震」または「緊急」と明記
    ADRA Japanサイト よりクレジットカードでの寄付を受付

日本財団


認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」

  • 三井住友銀行桜町支店 (普) 6723184
  • ゆうちょ銀行00160・3・179641
    通信欄に「東北地方太平洋沖地震支援」と明記
    ピースウィンズ・ジャパンサイトからクレジットカード決済もできる

認定NPO法人「難民を助ける会」

  • ゆうちょ銀行00100・9・600 「難民を助ける会」
    通信欄に「太平洋沖地震」と明記

NPO法人「AMDA」

  • 楽天銀行ロック支店 (普) 7002547
  • 中国銀行奉還町支店 (普) 2070291
  • ゆうちょ銀行01250・2・40709
    通信欄に「131」または「東北地方太平洋沖地震」と明記
    ※口座名はいずれも「特定非営利活動法人アムダ」

認定NPO法人「ジェン」

  • 郵便振替口座 00170-2-538657「JEN」
    通信欄に「東北地方太平洋沖地震」と明記してください。
    また、領収書を必要とされない場合は、「領収書不要」とお書き添えいただければ幸いです。
  • 三菱東京UFJ銀行大久保支店(普通)1081322「特定非営利活動法人 JEN」
  • 公式ホームページよりクレジットカードでの寄付も受付

 

Message

被災地からのメッセージ

1ヶ月

1ヶ月

こんばんは。くすばしです。 震災経験を書くと言っておきながら、未だ書けずにいたりします...。 ...

2011年4月13日 01:37
被災地での体験

被災地での体験

3月11日に福島市で被災し、5日後になってようやく実家の今治市に戻ることができた福島大学の2年生、楠...

2011年3月28日 11:10
Information & Activity report

お知らせ・活動報告

第18回募金活動+番外編

第18回募金活動と、「湧水」の方々と一緒に行ったエミフル松前での活動報告です *第18回活動報告*...
2011年4月13日 01:33

第13~17回活動報告

こんにちは。くすばしです。風邪ひきました。 4月分の活動報告です。 *第13回活動報告* 1....
2011年4月 9日 19:04

永江さんとの話し合い

4月7日(木)の19時から行われた話し合い内容について、拙いながらもご報告いたします。 学生の参加者...
2011年4月 8日 18:57

角藤さん女川へ出発!!

愛媛県社会福祉協議会が災害ボランティアバスということで10名定員で、女川へ行くボランティアを募集して...
2011年4月 8日 18:47

Monthly archive

月別記事

2011年4月 (5)
2011年3月 (8)